DJ Shu-maさんのイビサ


djshuma1

DJ達にとってIBIZAは特別な場所

 

「IBIZAは何もかも最高だぜ、待ってるから来いよ!」

と、Amnesia Ibiza で働いているDaniel に誘われたのが2005年。

それまでもいろんな人からスペイン・IBIZA島の事は聞いていた。
「クラブの聖地」「楽園」「マジカルアイランド」などの色々な形容詞とともに。
日本からIBIZAまでは上手にフライトを乗り継いでも24時間以上かかる、IBIZAは僕らにとって遠い場所だ。

成田空港に着いた時からもう旅は始まっている、飛行機の中では滞在中に行くであろうPARTYに想いをめぐらせる。直行便がないために着くまでには様々な国を経由するのだが、そんなプロセスでさえ楽しく感じる。

1st_day_021

 

僕がIBIZAに着くのはたいてい深夜0時過ぎ。
もちろんシャワーを浴びたらそのままクラビング!
たとえ1日だって見逃せない。

なぜならIBIZAでは世界中からトップDJがやってきて最高の環境でPLAYしているからだ。
盛り上がりだってハンパじゃない、みんながIBIZAでの夏を待ちわびていたから。滞在中はほぼ毎日のように、朝までPARTYを満喫して清々しい空気のなかを帰路に着く。

3~4時間ほど寝るも何とも言えない期待感で午後には目を覚ましてしまう。
日中のIBIZAも魅力がいっぱいだからだ。

P1030431
イビサでは時間がゆっくり流れている。

照りつける太陽、青い海、乾いた空気、そして静寂。Day TimeのIBIZAは夜とは対照的にとても静かな場所だ。街ではショッピングもできるし、昼間からカフェでサングリアを飲んでいたっていい。

ある時、サンセットで有名なCafe Del Marに夕方の17時頃に行ったことがある。

イビサでは時間がゆっくり流れている。

照りつける太陽、青い海、乾いた空気、そして静寂。Day TimeのIBIZAは夜とは対照的にとても静かな場所だ。街ではショッピングもできるし、昼間からカフェでサングリアを飲んでいたっていい。

ある時、サンセットで有名なCafe Del Marに夕方の17時頃に行ったことがある。

夕暮れの21時ぐらいには観光客でいっぱいになるこの人気スポットでさえ日中はほとんど誰もいない、まるで貸切状態だ。サングリアをピッチャーでオーダーしてDJマガジンを読みながらのんびり過ごすひとときは僕にとって至福の時間だった。

IBIZAでは時間がゆっくりと流れている。

イビサタウンに行った帰りにバスを乗り間違えて途中で降りたまではよかったけれど、どれに乗り替えて良いかわからず、結局幹線道路沿いの荒野を3時間ぐらい歩いたこともある。
そんなハプニングもIBIZAならOKになってしまう。

 

P1030907
人それぞれの違った楽しみ方ができる島。

IBIZAの面白いところは、行った人それぞれがIBZIAに対して違った楽しみを見つけられるところだ。
次に行く時は僕自身も新しい楽しみ方を見つけてみたい。

IBIZAでDJしたときに驚いたのはフロアを埋め尽くすパーティーピープルの熱気の凄さ。
だから僕自身もサービス精神旺盛になってしまう。なるほど、世界中のTOP DJたちがリラックスしながら楽しそうにPLAYしている理由が判ったような気がした。

彼らにとってもIBIZAは特別な場所なんだ。
だから彼らは毎年夏になるとIBIZAにやってくる。

そして世界中のDJがそんなIBIZAに憧れる。

とにかく行った人にしか判らない魅力が溢れる島、それがIBIZAという場所だ。
そして今年も夏がやってくる。

IBIZAの楽しみ方はあなた次第、あなただけのIBIZAをEnjoyしてください。

Go IBIZA!!!

 

l_shu-maphoto

【 PROFILE 】
DJ SHU-MA (DJしゅうま)

DJ,Producer,Remixer
アジア圏初の”Fierce Angel”所属DJとして日本国内の主要クラブでプレイ。同時に楽曲制作を行い 2009年にOliver Schmitzとの共同名義で発表した”Tokyo Connection”がCarl Coxなど世界のTOP DJにプレイされAmnesia、SpaceのIBIZAを代表する2大クラブのコンピレーションCDに収録されるという快挙を達成する。

同盤は2009年にヨーロッパアメリカにて発売された。国内外ミュージシャンのプロデュース/リミックスも多数手掛けている。
Protonを始めとする世界各国のRadio配信サイトで自身のMix Showを積極的に提供するなど自他共に認めるJapanese Ibiza Style DJとして活動中。

http://www.djshu-ma.com



この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL