Es Paradis【イビサ島クラブガイド】


水パーティーはまるで銭湯コント

 

eslogo

 

サンアントニを代表するもうひとつのクラブが、こちらエスパラディス。エデンのお隣です。

一見、お洒落なディスコのように見えるこのクラブの歴史は深く、
1975年にオープンし、当時はプール付きのオープンエアーの中世庭園的な作りをしていただけに、現在もフロアのド真ん中に、ローマ帝国時代的な柱を兼ね備えた空間があります。

ESPAÑA / BALEARES / IBIZA / SANT ANTONI Fiesta del Agua en la Discoteca Es Paradis
ESPAÑA / BALEARES / IBIZA / SANT ANTONI
Fiesta del Agua en la Discoteca Es Paradis

 

このエデンの園のような空間、エスパラディス名物の水パーティー(Fiesta del AGUA)が行われる際、その威力を発揮する空間なのです。

火曜・金曜のパーティもほぼ終了に近い朝5時、「雨にも降れば」の名曲に合わせ、それは始まります。

知らないうちに、フロア内にあったソファーなどは撤去されていて、空間の至るところから、まるで噴水のように勢い良く水が飛び出し、最終的には腰まで水に使ってしまう銭湯コント。

ドンチャン騒ぎするパーティピープルをあっという間にウォーターワールドへ導きます。

一応、水着での入場は不可。クラブ内で水着は売ってますが(笑)

 

_MG_0437

 

パーティーの後、朝日が差し込む中、みんなズブ濡れでホテルまで歩いて帰る様はちょっと笑えます。ビショビショだとタクシーも乗せてくれないので、多少遠くても皆頑張って徒歩で帰るみたいですが、イビサの朝はとても冷えるので、風邪を引かないように気をつけましょうね。

 

水パーティー以外にもサンアントニらしいUKクラブシーンを色濃く反映したイベントが数多く開催されています。

UKっ子に大人気のパーティー「Hed Kandi」を筆頭に、おバカパーティー「American Borderline」も気になります。

ゴーイビサが、水パーティーのことを「色モノ」パーティーと呼んだからかどうか知りませんが、エスパラディスは本気の色モノパーティー、蛍光塗料塗りだくり祭りの「Glow」を日曜に開催します。こちらも面白そうですね。

多岐に渡る音楽ジャンルも自慢のひとつ。ぜひご自身で足を運んでみてはいかがでしょうか。

_MG_2304small

 

 

eslogo

Es Paradis IBIZA

C/Salvador Espriu 2, San Antonio, Ibiza
http://www.esparadis.com


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL