PACHA【イビサ島クラブガイド】


イビサの代名詞と言っても過言ではない老舗クラブ

 

Pacha

赤いチェリーマークのロゴで世界的にすでにお馴染みのクラブ、パチャ。(パシャ)

1967年にオープンして以来、なんと40年もの間イビサを代表するクラブとして君臨してきました。

 

DSC_0459

1970年代の第一次ヒッピー世代から始まり、かつてはボブ・マーレー、グレース・ジョーンズ、ボーイ・ジョージなど挙げたらキリがないほど、著名な人々が訪れ、サウンドもバレアリックから現在のダンスミュージックまで、その時代においてイビサの様々な楽しみ方を提供してくれます。

元々、イビサならではの平屋形式の建物を使用しているからか、VIPルーム、セカンドフロア、オープンエアーのバーといくつもある他のエリアは、まるで大きな屋敷の中の別部屋を覗いているかのような気分にも。

客層も幅広く、様々な人々がやって来ます。

 

DSC_0529

個人的な感想ですが、他のクラブに比べると女の子がばっちりオシャレして遊びに来ている率が高いような気がします。

素敵なレストランもありますし、なんだって、ここはパチャです。オシャレしたくなる気持ちも分からなくもないですね。

パーティーも常に集客できるような魅力的なイベントだらけ。
定期パーティーでは パーティーモンスター Steve Aokiの「Playhouse」や、大スターDavid Guettaの「F*** ME IM FAMOUS !」が人気。

そうそう。沢尻エリカさんも「F*** ME IM FAMOUS !」のキャップをお召しになってましたね。

料金はちょっとだけ他のクラブよりも割高な気もしますが、それだけ価値のあるクラブだということ。
村上龍さんの小説「イビサ」も、最後のクライマックスのシーンは、ここパチャでした。

p9

 

Pacha

Avda 8 d’Agost s/n, Ibiza

http://www.pacha.com


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL