こんなに簡単!? 自宅で作れるイビサ・グルメ。


25529346536_3f9b76e93d

 

こんなに簡単!? 自宅で作れるイビサ・グルメ。

食文化が発達しているスペインにあって、世界各国のジェットセッター、セレブリティ、トラベラーが集まるこの島に、美味しい食べ物があるのは必然です。

パエリアをはじめとする伝統的なスペイン料理が美味しいのは言うまでもありません。

注目は、さまざまな国出身のシェフたちが自国の文化と旅先の国の文化を融合させてつくり上げたコンテンポラリーフュージョン料理。滞在中はどちらも味わってください。

「イビサに行かずして、イビサグルメを味わいたい!」
ゴーイビサは、そんな人のためにイビサのレストランからとってもポピュラーな家庭料理のレシピを教えてもらいました!

簡単にできるものばかりなので、ホームパーティーのレパートリーに追加して、ちょっとイビサな気分に浸ってみませんか?

 

パエリア Paella

誰もが知ってるスペインの代表的家庭料理。見た目と違って、作り方は意外と簡単。
ホームパーティーにキャンプに大活躍のレシピです。

photo credit: Paella Caseira de Frutos do Mar via photopin (license)
photo credit: Paella Caseira de Frutos do Mar via photopin (license)

【材料】2人前

米200g 海老2匹 イカ適量
あさり適量 トマト(水煮缶でも可)
赤ピーマン1個 たまねぎ半分
パセリ適量 にんにく適量
スープ250ml サフラン少量
パプリカパウダー適量
オリーブオイル大さじ2 塩適量

 

【作り方】
1)
パエリアパンもしくは平たいフライパンを準備する。

2)
オリーブオイルをフライパンに少し多めに入れて火にかける。

3)
オイルが温まったら塩をひとつかみ入れて混ぜ、海老を入れて火を通す。

4)
海老の色が変わったらいったん取り出し、みじん切りにしたたまねぎ、パセリ、にんにくを入れる。

5)
にんにくの香りが出てきたところで、イカ、アサリを入れて軽く炒める。

6)
細かく刻んだトマト、赤ピーマン、赤唐辛子の粉末、サフランを入れる。

7)
スープ(魚のスープ。ブイヨンでも可)を入れ、グツグツしてきたら魚介類を取り出し、
米を入れて軽く混ぜ塩で味をつけておく

8)
米を平らにならし、その上に取り出しておいた魚介類をすべてのせる。そのまま混ぜずに煮込むこと20分程度。水分が足りなくなったら、必要に応じて追加。煮込み中は蓋をしておくと火が通りやすい。

9)
米に火が通ったら、火を消して5分間休める。レモンを絞るとさらに絶妙の味に!

 

 

トルティージャ Tortilla

日本ではスパニッシュオムレツという名前でおなじみの具だくさんなオムレツ。
ジャガイモと卵たっぷりでボリューム満点の一皿です。

photo credit: Subida ao Pindo via photopin (license)
photo credit: Subida ao Pindo via photopin (license)

 

【材料】

じゃがいも2個 たまねぎ1個
卵3個 チョリソー50g
オリーブオイル適量
塩コショウ適量


【作り方】
1)
じゃがいもを小さくサイコロ状に切り、オリーブオイルを多めに入れたフライパンで茶色く色づくまでよくかき混ぜながら火を通す。(10分程度)

2)
みじん切りしたたまねぎとチョリソーを1)に加えて6~8分ほどじっくり火を通す。

3)
火が通ったらいったん皿に上げておく。卵をといて塩コショウで味付けをしておく。

4)
フライパンに適量のオリーブオイルをいれ、3)の卵と1)のじゃがいも、たまねぎ、チョリソーを戻し、じっくりと火を通す。卵が固まり、まだ水分があるような状態になったらプレートに出す。

5)
反対側を下にしてフライパンに戻し、程よい焦げ目がつくまで(3分くらい)火を通したら完成です。

 

 

サングリア Sangria

スペイン・アンダルシア地方発祥の飲み物、サングリア。

スペイン料理全般に良く合う、サッパリとした味がたまりません。自分が好きな味を追求してオリジナル・サングリアのレシピを生み出してみては?

48975_XS

 

【材料】

赤ワイン1本 オレンジ2個
桃(缶詰なら1缶)1個
スピリット50ml サイダー1本
砂糖適量

 

【作り方】
1)
全材料が入りそうな大きさのピッチャーに、ひとくちサイズにカットしたオレンジ、桃を入れる。好みに合わせてレモンやりんごを入れるのもOK。

2)
1)に赤ワインを入れて砂糖、もしくは桃缶のシロップを入れて好みの甘味に。冷蔵庫に30分程入れて味をなじませる。(ひと晩おいたほうがベター)

3)
飲む直前に、好みによってジン、コアントロー、ラム等のスピリットを入れ、サイダーを入れ良く混ぜて出来上がり。炭酸が苦手な人はオレンジジュースなどで代用を。シナモンやミントもおすすめ。

 

 

 

ガスパッチョ Gazpacho


真夏にぴったりな、さわやかな野菜の冷製スープ。

 

photo credit: Gazpacho via photopin (license)
photo credit: Gazpacho via photopin (license)

 

【材料】4人分

トマト2個 ピーマン1/2個
キュウリ1/4個 にんにく一片
パン少々 オリーブオイル大さじ1
ヴィネガー大さじ2 水400ml
塩適量

 

【作り方】
1)
各材料を適当なサイズに切っておく。

2)
パン以外の材料と水をすべてミキサーに入れて混ぜ合わせる。

3)
オリーブオイル、ヴィネガー、塩などで味を調えてパンを浮かべて完成。

 

 

 

グレイショネーラ Greixonera


イビサの島民ならみんな大好きなグレイショネーラは、子供のころにママが作ってくれた思い出の味。

本来はマヨルカの伝統的なパン、エンサイマダを使いますが、ここではクロワッサンを使った簡単レシピを紹介します。

 

food5

 

【材料】

卵3個
牛乳400ml
砂糖100g
シナモン少々
クロワッサン1個

【作り方】
1)
オーブンを180℃に温める。水と砂糖(明記した材料とは別)を鍋に入れ、煮詰めてカラメルを作りプディング型に敷き、冷ましておく。硬くなったクロワッサンを細かく砕いておく。

2)
卵を泡立てた後、牛乳と砂糖を入れて良く混ぜ合わせる。 

3)
細かく砕いたクロワッサンとシナモンを少々入れて混ぜる。

4)
1)で準備したプディング型に3)を流し入れ、水を張った鉄板に載せ、180℃で20分くらい蒸し焼きにして完成。冷えてから食べるほうが美味しい。

 


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL