イビサで奮闘するサッカークラブ


photo credit: Deportivo_Barcelona_Nando Martinez_vavel (48 de 124) via photopin (license)
photo credit: Deportivo_Barcelona_Nando Martinez_vavel (48 de 124) via photopin (license)

イビサとサッカー、両方楽しむなら

 

スペインはご存知、無敵艦隊・サッカーの国として知られています。
世界的名プレーヤーが集い、”3点取られても4点取ればいい”という大胆な考え方でダイナミックな試合が繰り広げられます。

なかでも、クラシコと呼ばれる試合は、レアル・マドリード 対バルセロナの対戦の事で、国内リーグの対戦では世界で最も注目を浴びる試合です。
首都として、州都として。そして、人々にとっても歴史と人種・独立問題、お互いのプライドが複雑に絡み合う因縁の試合として有名です。

 

イビサを訪れるのならば是非スペインのサッカーを楽しみたいところですが、夏のイビサシーズンと、冬のサッカーと残念ながら入れ替りになってしまっています。

それでも イビサとスペインサッカーの両方を楽しみたい!ならば、高城剛さんもお勧めしていた9月。
プロリーグであるリーガ・エスパニョーラの2009-2010シーズンは8月の最終週に開幕しています。9月ならば何とかギリギリ大丈夫そうです。欲張りな方は是非。

photo credit: Messi. tiro libre. Barcelona vs Elche via photopin (license)
photo credit: Messi. tiro libre. Barcelona vs Elche via photopin (license)

 

ところで、そんなサッカー熱心な国なら、イビサはどうなんでしょうか?

イビサと同じバレアレス諸島のマヨルカ島にリーガ・エスパニョーラ1部の「RCDマヨルカ」というチームがあり家長昭博選手や、大久保嘉人選手が所属していましたね。

じゃあ、イビサ地元民はマヨルカをホームチームとして応援するのでしょうか?

いやいや、イビサにもちゃんとサッカーチームはあります!

ゴーイビサをご覧になっているイビサフリークならば是非とも応援したいところですが、その前に、スペインサッカーについておさらいします。

 

 

リーガ・エスパニョーラをトップに裾野が広がる

GV200_L

 

スペインサッカーはプロリーグ「リーガ・エスパニョーラ プリメーラディビション」を国内トップリーグとして成り立っています。

日本では「リーガ・エスパニョーラ」と言えば、1部のプリメーラディビションのことを指しますが、実は2部のセグンダディビションも「リーガ・エスパニョーラ」になります。

この「リーガ・エスパニョーラ」は1部、2部ともにプロリーグLFPが統括しています。ここまでがプロリーグ。

 

active04

 

その下のカテゴリーはアマチュアリーグになります。

「リーガ・エスパニョーラ セグンダディビション」の直下にあたるリーグが「セグンダディビションB」。実質3部リーグになります。

プロとアマチュアの垣根があっても、チームの昇格・降格も基本的に存在し、強いチームが上に行ける。そんな環境が整っています。

そして、実質4部リーグになる「テルセーラ・ディビション」。
5部リーグにあたる地域リーグ「ディビショネス・レヒオナレス」のピラミッドが裾野まで形成されています。

 

 

イビサの小さなサッカークラブたち

ホントは10チームほどありますが、代表的なところをご紹介します。

 

active06

UD イビサ

ibizaud
(ディビショネス・レヒオナレス)
セグンダ・ディビションBを18位で終え、2段降格で12年ぶり地域リーグへの降格、失意のシーズンとなった昨シーズン。

今シーズンからは、チーム創設時の名称「UDイビサ」でリーグを戦います。胸スポンサーが「PACHA」(笑)イタリア人実業家の手に渡り、選手補強も注目。

 

 

active07
サンタエウラリア

 

pdse
(テルセーラ・ディビション)
1935年創設。白をホームカラーとした歴史あるチーム。

昨季15年ぶりにセグンダ・ディビションBで奮闘するも残念ながら一年でテルセーラ・ディビションに降格。

 

 

active08
サンラファエル

cfsr
(テルセーラ・ディビション)
1967年創設。昨シーズンのイビサ地域リーグチャンピオン。

今年はテルセーラ・ディビション残留を目指し、チーム一丸となって戦い抜く。

胸スポンサーは、こちらもイビサらしく「アムネシア」。

 

 

active09
SD ポルトマニ

active10
(ディビショネス・レヒオナレス)
1923年設立のサンアントニのクラブ。

今年は地域リーグでUDイビサを追いかける立場。

積極的なイベント活動を通して観光客と地元の人々の両方に愛されるチーム。
プレシーズンマッチも楽しみの一つ。

 

 

プレシーズンマッチで思わぬカードと出会うことも。


どこも思わず応援したくなっちゃうような小さなクラブ。トップリーグだけじゃなくイビサを訪れる際に、機会があったらこれらイビサのチームの試合も観戦してみたいものです。

イギリスやドイツの有名なチームがイビサでキャンプをすることもあり、そんなときに、プレシーズンマッチとして小さなイビサのチームとの試合が催されます。イビサのチームには有名な選手はいませんが、こちらも見どころ満載で十分楽しめます。

また殺人的な太陽の光の下で(笑)観光客同士の大会も行われているので、積極的に参加してみるのも面白そうです。


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL